ハワイのメリット

ハワイでの挙式のメリットは多岐に渡ります。
やはり綺麗な海の前で式が出来るというのは日本では中々ありません。
旅行ついでに、またハネムーンついでに結婚式が出来るのは
ハワイならではでしょう。

またハワイ以外でも海外ウエディングを選ぶ人は
本当に式に来てほしいという人だけを呼べるという所から
選んでいる部分が多いようです。
家族だけ、親族だけと少数でも喜んでくれるのであれば
それでいいという考え方になるのでしょう。

また挙式は海外でしたとしても、1.5次会や2次会等を
日本でするという方が多いようです。
挙式は海外で、披露宴は日本でと分けてする方が増えているのも
今の若者だからこそでしょう。

また二人だけの挙式であれば費用も抑える事が出来、
ハネムーンと同時に出来るので安くすませられるのもメリット。

海外ならではのリゾート地で、お買い物も出来るので
日本人にとってハワイはなくてはならない場所になっています。
このように、ハワイでのメリットは数え切れないくらいあるのです

ハワイでのデメリット

メリットもあればデメリットもありますが、
ハワイでの式でのデメリットというのはどのような物でしょうか。

一番に挙げられるのは、メリットでもあったように
本当に来てほしいという人だけを呼べる事でした。
しかしデメリットもあり、呼びたい人が多すぎて
選ばないといけないという事もあるようです。

参列者を呼ぶ場合、滞在費用や航空券が増します。
その為、どの人に来てもらいたいかという事が悩みに出てくるようです。

また、天気が読めないという事も一つ。
ハワイは天気が悪くなる事があっても、日本のように
雨が降り続くという事はなく、スコール程度です。

日差しが強い場合、風がある場合は良いですが、
照りつける太陽が続くという場合があるので注意です。

最後に、リハーサルがないというのも一つのデメリットです。
チャペル等は、当日行くまで下見は出来ない場合が多いので
写真等で想像を膨らませておきましょう。

しかしデメリットがあったとしても、そこはハワイ。
自然と綺麗な海で、何もかも忘れてしまえるのがハワイならではです。

ハワイで和装?

日本人に人気のハワイウェディングですが、
最近特に注目されているのがハワイでの和装挙式です。
ハワイで和装?とピンとこない方も多いと思いますが、
出雲大社など由緒ある神社がハワイには点在しており、
そこで神前式を執り行うことが可能です。

両親が和装を見たがっている、
ハワイに行きたいけど神前式がいい、
挙式とハネムーンを一緒にしたい…
そんな要望を一度に叶えてくれるのがハワイでの神前式。
もちろん、挙式後にウェディングドレスに着替えてビーチフォトというのも素敵です。

ハワイの青空の下で神主さんに祝詞をあげてもらい、
挙式後には列席した家族や親族とパーティー。
そんな贅沢な結婚式を実現できるのはハワイならではです。
国際結婚の挙式の場としてハワイを選ぶ方にも人気です。

アメリカであるハワイで和装ということに不安を持つ方もいるかもしれませんが、
神前式の和装の着付けやヘアメイクはもちろん日本人スタッフが行ってくれるため安心です。